MOUNTAIN COLUMNS

現地からのレポートや、山上のワークスタイルについての記事を載せていきます

六甲山を活性化するプログラム/山頂物件の情報求む

(2020/09/14に神戸R不動産のサイトで掲載された記事の転載となります。)

六甲山頂で何か企む人たちのための物件を紹介していきます。

六甲山で森林浴しながら働くことが、神戸では当たり前の日常。という時代がもうすぐくるのではないかなと思ってます。(写真)KOBE live+workサイトより。

神戸R不動産ではかねてより継続的に掲載をしてきた六甲山の物件。街から30分山に上がるだけで変わる気温と空気感。そして森の中の風景。

ちょっとした移動で大きく環境が変わる「六甲山」と「街」の距離感は、神戸の街の特徴のひとつです。山の中の家、保養所など、この山で働く、暮らすということに可能性を見出した人に対し、六甲山の案内を神戸R不動産スタート以来、続けてきました。とはいえ現実問題、山頂の環境はとてもハード。冬の寒さに始まり、霧や湿気の問題、山の整備の問題、昨今の豪雨の問題、道やインフラの問題などがネックになり、物件を検討された方の多くが断念をされてきたのも現実です。

今回、神戸市が六甲山を活性化するために「都市型創造産業」のオフィスの誘致を開始するという構想を発表し、僕らは神戸市とともに、共同事業者である「いきいきライフ阪急阪神」社とともに、その動きの中でも不動産物件を発掘し、事業者を誘致するという役割を担わせてもらうことになりました。これを機に僕ら民間の仲介事業者だけでは解決できなかった六甲山頂の様々な問題をあぶり出し、山頂でなにか企んでいる人たちのために物件を紹介していきます。

神戸市では今後、山頂で仕事をするための環境を整え、あわせて建物のリノベーションや新築に対する支援を継続的に行われます。神戸R不動産の特設ページでは、六甲山物件にかかわらず、様々な六甲山の情報を定期的に配信していきます。お楽しみに!

神戸市による六甲山スマートシティー構想の概要
*いままで、ADSLだった山頂のインターネット環境が、この冬に光ケーブルが敷設されネット環境が大きく改善される予定です。

本年度の補助に関する概要
*本年度の募集は終了しました。

また、山頂の物件を所有されており、物件を売りたい、貸したい、もしくは有効活用をしたいと考えている方々、以下の窓口にて承りますので、情報がありましたらよろしくお願いします。

お問い合わせの際は、氏名、連絡先、物件住所、売却/賃貸/有効活用、その他概要などをお知らせください。
ウェブ受付窓口:神戸R不動産問い合わせ窓口

GET UPDATES まずはメール登録を