NEWS

お知らせ

6/11、12、14 | 1st Photo Exhibition “Out of Quarter” 開催のお知らせ

ベルリンを拠点に、デジタルプロダクトデザイナーとして活動するRYO USAMIさんが、ROKKONOMAD滞在の最後の週末にかけて、初の写真展を実施します。

ROKKONOMADの制作者を対象とした滞在プログラム「 work in residence -fellowship – 」のフェローとして5月中旬より滞在しているRYOさん。

RYOさんは、デジタルプロダクトデザイナーとして、各地域の暮らしに入り込み、その地域ならではの“当たり前”を観察することで、人々の生活や行動を知り、よりよいプロダクトを作ることに活かしているといいます。

ROKKONOMADでは、初の関西滞在ということもあり、森の中で暮らしながら街にも行き、そして25歳(人生100年時代と言われるちょうど1/4)になる節目の振返りをして、写真展を開催することになりました。

各地で見て感じてきたことを、ROKKONOMADと六甲山の森を使って展示します。ダイナミックな展示方法や、RYOさん自身で録音したオーディオガイドも注目です!

【事前予約制】日替わりランチ、内覧会もついでにお楽しみいただけます。

写真展への参加は予約不要ですが、今回は特別にROKKONOMADの日替わりランチ(普段はメンバー限定)と、ROKKONOMADの内覧会にもご参加いただけます(事前予約制)。写真展への参加のついでに、ランチや見学も行えますので、興味のある方はこちらよりお申し込みください。ランチの提供時間、ツアーの時間は、感染症防止を目的に混雑を避けるために事前予約制にて実施しております。そのため、予約時間の前後で写真展をお楽しみいただけますようお願いいたします。

予約はこちら


名称:1st Photo Exhibition “Out of Quarter”
日時:2021年6/11(金)、 6/12 (土)、 6/14 (月)  11:00 – 16:30
場所:ROKKONOMAD
〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町1878-48
https://g.page/rokkonomad?share
※施設に駐車場はございません。
お車でお越しの場合は、近隣の駐車場へ停めて徒歩でお越しください。

予約:写真展の参加・・・不要
ROKKONOMADの見学、日替わりスパイスカレーランチ・・・必要
※ 6/14 (月)はランチの提供、内覧ツアーは実施しておりません。予めご了承ください。


==RYOさんからのメッセージ==

兵庫県にある六甲山上、森の中ではじめての写真展を開くことになりました。

1st Photo Exhibition “Out of Quarter”
6.11(Fr) 6.12 (Sa) 6.14 (Mo) 11:00 – 16:30
@ROKKONOMAD – Mt.Rokko, Kobe, JP
[No reservation needed]

生い茂る草木と鳥たちの鳴き声が響き渡っていて、多様性そのものであるかのような熱量がある。だけど、山の中を抜けていく風はどこまでも涼しい。熱気と冷気の行き交う六甲山頂付近で3週間前から暮らしはじめた。海、川、丘と住んだものの山に暮らすのははじめてだった。

どこに暮らすかはその人の“当たり前”を形成する。その土地の生活が、ものごとの捉え方や考え方に影響を与える。そういう意味で、生まれた土地を離れてみるのは、おもしろい。

日本人口の1/4が住む首都圏、20年にわたって生まれ育った東京からドイツ・ベルリンに引っ越した。

デザインという行為には常にデザイナーの意思が介在している。対象となるヒトに情報や物質をどう認知させるかというのがつまるところのデザインであると僕は考えている。手法論やデータ分析などはもちろん大事だが、果たしてそのさきで日々生活を送っている人々について、知っているのだろうか。人類の営みをより豊かにすることを目指したときに、東京のど真ん中で日本人だけを対象にデザインしていても、それは“人”に向けたデザインとは言えないのではないかと思い、日本から一度離れた。

知らない国の馴染みのない文化の中で生活すること、最高気温がマイナス10℃の雪の大地で暮らすこと、緑と鳥に囲まれ延々と続くように思える山道を歩むことは、まだまだ知らない世界があることを肌で実感でき、この世界を生きる希望になった。

いろんな場所に住み、その土地に触れることは、僕の中で「セカイとひとを知る旅」である。見えてるものは限りなく狭かった。気がつきにくいだけで、目の前の生活のなかには美しさが、となりの自然のなかには楽しさが溢れている。

写真というのは、僕の中でそういったこの世界の可能性や美しさの破片のようなものです。東京、北海道美瑛町、湘南、六甲山での生活を中心に、来月に25歳になり、「旅」の1/4が過ぎようとしている今の僕の視点。六甲山上、森の中、多様性と吹き抜ける風の隙間からそんな破片を覗いていただけたらなと思っています。

“Out of Quarter” by RYO


RYO USAMI (ROKKONOMAD / Work In Residence -fellowship- フェロー)
デジタルプロダクトデザイナー。2015年から2018年にWantedly Visit などデザインを手がける。デザインの先にいる人々をより理解したいと思い、同年ドイツ・ベルリンに移住。昨年3月より日本に一時帰国。直近1年でベルリン、東京押上、湘南、北海道美瑛町、六甲山などで暮らす。
Instagram

OFFSITE MEETING 合宿・会議利用はこちら